リステリンの醍醐味は吐き出した後に訪れます

子育てしてると、人にもよるんでしょうが、

気分がうつうつとしてしまったり、どんよりしてしまうこともありますよね。

私は基本的にどんよりしてます。

私は仕事も自宅でしていることもあり、

出社や客先に行ったり、保育園に送り迎えする以外自宅にこもりがちです。

自宅にこもってると、子育てのイライラも相まって、

より一層ダウナーな気分になってきます。

これはいかん!

精神的な病の一歩手前なのが、完全なる精神病になってしまう!

スポンサーリンク

リステリンはお手軽なリフレッシュグッズ♡

そんな時に出会ったのは、近所のローソンに置いてあったこの人

IMG_4907

リステリン クールミント

そういや今まで試したことないわ、とゆうことで買ってみました。

早速試しましたが、

使用感のイメージとしては、以前リステリンのCMで流れていた、

「口の中が爆発する」感じやったんですが、

私が買ったタイプはあんまり爆発しませんでした。

手持ち花火くらいのピリピリ感。

「あーーそんな感じかーー」くらいにしか思わなかったんですが、

リステリンの醍醐味は、口に含んでクチュクチュしてる時やなくて、

洗浄液を吐き出した後からやってきました。

リステリンでお口クチュクチュした後、若干の物足りなさを感じつつ仕事に戻ろうとしたその時!

どこからともなく、ただよってくる爽やかな香り

手持ち花火的にピリピリした口の中に残る、爽やかな刺激

お口に広がる謎の甘み

私好みの癒しやん……

くっ癖になりそうやん!!

この爽やかな良い心地は結構持続するので、家の中でうつうつとしてる気分を

ちょっとリフレッシュするにはもってこいかも!

なんてゆうても、クチュクチュする時間は30秒ですしね。

それから、私は仕事の休憩中、子供に怒りすぎて自己嫌悪に陥ってるときなどなど、

なんだか嫌な気分を、リステリンと共に排水口へ流しています。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. Mr WordPress より:

    これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

コメントの入力は終了しました。