王道ラブコメまんが”花より男子”に癒される♡

私、10代のころはあまり少女漫画が好きではありませんでした。

周りに同年代の子が男子が多かったというのもあるのですが、

少女漫画よりも、少年ジャンプとかの方が好きでした。

なんか、ラブストーリーを見ても特に感動もしなかったし、

途中で結末が見えてしまったり、あまりドキドキしないというのが主な理由だったと思います。

(今思えば少年漫画も同じやと思いますが・・・)

20代になってもあまり私の中では少女漫画熱は上がりませんでした。

しかし、当時の彼氏(現在の旦那)は何故か少女漫画好き!

私よりも少女漫画とかラブストーリー系のドラマにめっちゃ詳しい。

なんと初デート(?)は”花より男子”の映画でした。

私は「初デートに”花より男子”見せる奴とか、いけるんか?」と思ったけど、

まぁ付いていってやりましたよ。

正直”花より男子”って、名前は知っているけど、

漫画を見たことないし、そもそもドラマ化されてるのも知らなかったし。

当然映画を見た感想も「ほーーん、で?」って感じでした。

そんな女々しい男となんだかんだで結婚して、子供も生まれて、というのが現在の私の状況です。

スポンサーリンク

花より男子が12年ぶりに連載スタート!

001l

画像出典:http://mantan-web.jp/gallery/2015/02/09/20150209dog00m200066000c/001.html

で、そんな映画を見たことも最近まで忘れていました。

なのに、何故突然こんな風にブログに書くほど思い出したかというと、

この”花より男子”が久しぶりに連載されるというニュースをネットで見かけたからです。

花より男子って完結してへんかったの?と思いましたが、

どうやら、主人公は違うらしい。

「へ〜〜」と思って、そこでやっと、

初デートで”花より男子”を見たことを思い出したのです。

ただ、映画を見た事自体は思い出したけど、全くストーリーは思い出せず。

思いだせないものは、なんとしても思い出したくなる派の私。

ひとまず、ドラマ版の花男と映画版を借りてきました。

花より男子、イッキ見するほど魅力的でした

5d635032

画像出典:http://natumesou-colorful.blog.so-net.ne.jp/2015-02-10

今まで花男の映画を見に連れて行った旦那を散々「女々しいやつやな」と

バカにしてほんますいません!といったのが感想です。

ヤバイやんこれ。

おぼっちゃまに囲まれた主人公。

恋路を阻む様々な障害にも負けないお二人さん。

素晴らしいやん。

めっちゃときめくやん。

きっと少女時代に見ても、他のラブコメ漫画との差が分からず、

特に意識に残らなかったかもしれませんが、

今のいろいろと心が疲れている時に見ると、

この王道なラブストーリーがとっても心に染みてきます。

ドラマ版を見たら、原作も見たい!是非見たい!となってしまった私は止まりません。

原作の”花より男子”もステキすぎる

連日の夜更かしにより、ドラマ版・映画版は制覇しました。

次は原作を制覇しましょう。

ということで、

↑コチラでマンガ版もイッキ見いたしました。

毎晩、布団に潜ってから、スマホで花より男子を鑑賞するという、

至福の時を過ごしました。

全37巻!

なかなか時間はかかりましたが、読み終わる度に、

ベタベタなラブストーリーにうっとりしている自分がいました。

なんか、王道なラブコメって没頭しやすくって、

イヤなことがあってもすっかり忘れてしまう、そんなステキな効果があると思いました。

連載当時ファンだった方、

もしくは私のように、大人になるまで読んだことのなかった方、

どちらの場合でもオススメできる”花より男子”

結婚したら、なかなかドキドキ気分を味わうことは少なくなってきますよね?

(うちだけ?)

そんな時に、”花より男子”を読んで、

心のささくれをちょっと取ってみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。