朝ウォーキングで脂肪を燃やしつつリフレッシュ

最近、やり始めた「朝ウォーキング」

私は基本、運動不足で、しかもPC前にへばりついてる仕事ですので、

体がバッキバキ。しかも太り始めていて・・・やばい!

精神的にも結構切羽詰まってます状態。

しかし、早朝なら子供も旦那と一緒に寝てるし、比較的時間がある!

ってことで、朝ウォーキングはじめました!!

今回は、朝ウォーキングの良い所をご紹介いたします。

スポンサーリンク

ウォーキングの効果はいかほど?

288e5735b38ea9f2453963db15e13b06_m

そもそもウォーキングは、

「時間・場所を選ばない」、「装備にお金がかからない」

「年齢は関係なくできる」、「誰でも簡単にできる」

そんな感じで、手軽に始められる運動の1つですよね!

わざわざジムに行って運動するとか、だいぶ体力と気力が必要となってきますので。

あまり時間がない方にもピッタリと言えるでしょう。

〈脂肪を燃やす!〉

ウォーキングと言えば、有酸素運動になりますよね?

ということは脂肪を燃焼させてくれますので、痩せやすい体作りにもってこい!

〈生活習慣病の予防に!〉

ウォーキングをする事で血液の循環が良くなり、動脈硬化などの予防に効果があります。

動脈硬化を防ぐということは、つまりいわゆる生活習慣病の予防にもなります!

〈筋力低下を防ぐ!〉

ウォーキングすることで筋肉に刺激が与えられます。

それにより、年齢とともに低下しがちな筋力をUPさせてくれます。

筋力が落ちてしまうと、基礎代謝もダウンしてしまうので、

効率的なダイエットのためにも、筋力は維持しておきましょう!!

〈ストレスの解消にピッタリ〉

d556c1b24bd6061436da4c486fb59a26_m

無理なくできるウォーキングは、ストレス解消に効果◎です。

ウォーキングすると、血液の循環が良くなりますので、

それにより、自律神経のバランスが整う、つまりストレスの軽減につながるということ!

また、単純に気分のリフレッシュになりますよね!

ざっと、考えただけでも、これだけの嬉しい効果がウォーキングにはあるのです。

これはやらないとソンですやん!

ウォーキングによるカロリーの消費はどれくらい?

2672cec34e237d5d117f2c7a991cb7f0_m

食べ過ぎてしまったお食事のカロリー、なかったことにしたい!

今まで何度そう思ったか。。

しかし食べてしまうものは仕方ありません。

消費してやりましょう!!

ちなみにウォーキングによるカロリーの消費は、

普通に歩くくらいの速度で、

30分で約80kcal、1時間で約160kcal

早足でのウォーキングで、
30分で約130kcal、1時間で約260kcal

これくらいの消費カロリーになるそうです。

毎日続けると、かなりの消費カロリーになりますね!

爽やかな朝ウォーキングがオススメな理由

90036d7c87872a22ae8bdba38a858bc8_m

私は基本的に朝にウォーキングをしているといいましたが、

もちろん、体力不足をカバーすることとダイエットのためというのも理由なんですが、

やり始めたきっかけというのがありまして、

それも結構後ろ向きな気持ちやったんですが。。

その時は、だいぶ疲れを感じてて何をする気力も湧きません!という状況。

忙しいくて当然の毎日が当たり前に流れていくことに、疲れを感じていたのかもしれません。

そんな時、ふと「散歩に出たい」と思いました。

そう、体のことというよりも、

精神面の健全化のためにやり始めたというのが一番の理由かもしれません。

出来れば夜か朝早く。人気の少ない、涼しい時間がいいな。

夜の女性の一人歩きは怖いし、やはり、早朝にしようと思いました。

子供も寝てるし。

初めてのウォーキングの日は朝4時50分に起きました。

初夏の朝なので、もう十分明るい時間。

身支度を整え、皆を起こさないようにそーっと近所へのウォーキングに出かけました。

”まだ朝5時台なのに、すでに外に出ている人、仕事に通う人。

ランニングをしている人、犬の散歩をしている人。結構いてはるんやなぁ”

”いつも見ている小川は、こんなにきれいな水が流れていたんだ”

”このマンション、こんな形だったんだ”

そんな感じで、早朝の光景は、

あわただしい日中の風景とは違って、いろんな発見がありました。

風景を眺めながら、朝の冷たい空気を吸って、体の中の空気をいれかえたような

なんとも癒された気持ちになりました

これまで、ウォーキングなど興味がなかったのに、

ふとウォーキングをしようと思ったのは、

「疲れたよー!」という体からのサインだったのかもしれません。

家に帰ったら6時半。子どもたちが起きて待っていました。

「ママ、朝の散歩に行ってきたで!」と言うと、

「えーー行きたかった!」と言われました。

”まだそんな長距離歩かれへんやろ”、と心のなかでツッコミましたが、

「明日は一緒に行こかーー」と、笑顔で答えることが出来ました。

子供に笑顔で返答できるって、結構自分の心が晴れやかじゃないとできないですよね?

自然にそういうふうにやり取りできたということは、

この朝ウォーキングでのリフレッシュ効果があったということなのかな?

そんな風に思って、できる日だけは続けています。


スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。