アロマオイル紹介 〜クローブバッドの特徴・効能・効果〜

クローブバッドの効果や香りの特徴、オススメの使い方、相性の良いアロマオイルをご紹介致します。

スポンサーリンク

クローブバッド〈Clove Bud〉の特徴・効能

画像出典:http://www.kenkoshokuhin.jp/clove_dnj/

画像出典:http://www.kenkoshokuhin.jp/clove_dnj/

東南アジアに生息するチョウジの木の花蕾を乾燥させたものから抽出したアロマオイルです。釘のような独特の形をしており、中国ではこの花蕾を噛んで歯痛の緩和などに利用していました。

肉料理やお菓子などに幅広く使われているスパイスのひとつです。

香りはバニラのような甘さのなかにスパイシーな刺激を含んだ香りです。チャイなどのスパイスに利用されています。

クローブバッドの香りの特徴

インドの飲み物であるチャイのようなバニラの甘い香りの中に、スパイシーな刺激がある香りです。

クローブバッドの作用

〈心に対する作用〉

気分が落ちこんでしまった時などの元気付けや、仕事中にもうひと踏ん張りほしい時にやる気をだしてくれます。

勉強中などの集中力が必要な場面にも最適な香りです。

〈体に対する作用〉

殺菌作用防腐作用が強いためニキビや水虫などの予防に効果があります。

虫よけにも効果があり、水で希釈してスプレーすると防虫効果があります。台所などに散布するとゴキブリよけとしても効果がありますよ。

クローブバッドのオススメの使い方とその効果

〈やる気や集中力をUPさせたい時に〉

甘い香りの中にスパイシーさのあるクローブは、仕事や勉強時などでやる気を出したい時に利用すると集中力がアップし、効率がアップします。

刺激の強い香りですので、ハンカチなどに1滴だけ垂らし机周りに置いておくのがおすすめです。

仕事中・勉強中のやる気UPにはローズマリーとの相性が抜群ですので、是非試してみてくださいね!

〈足の臭い・水虫に悩んでいる時に〉

足の臭いや水虫などに悩んでいる方は、洗面器にためた温めのお湯にクローブを1滴たらし足浴してみましょう。

強い香りが足の臭いを中和し、殺菌効果で足の裏の雑菌を消毒してくれます。

オレンジ・スイートレモンレモングラスなどの柑橘系の香りと合わせると刺激が中和され使いやすい香りになります。



クローブバッドを使用するときの注意点

妊娠中の方は使用を控えましょう。

また、直接肌に触れると非常に刺激が強いでの、マッサージや、アロマバスなどのお肌への使用には不向きです。

クローブバッド相性の良いアロマオイル

クローブバッドと相性の良い精油は以下になります。

柑橘系全般

・スパイス系全般

イランイラン

ローズマリー

オレンジスイート

レモン

レモングラス

などがあげられます。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク