夏にも◎温かい飲み物の効果と4つのレシピで冷えを撃退!

暑くなってくると、冷たいものをキューッと飲みたくなっちゃいますよね。なんか爽快ですもんね!

でも、暑いからといって冷たい飲み物ばかりのんでちゃ、身体に負担がかかったり、様々なデメリットがあることをご存知ですか!? 冷たいものは美容の大敵とも言われていますよね。

今回は夏でも冷たいものばかり取るとどんなデメリットがあるのか、じゃあどの様なものが良いのか、そしてその飲み物のレシピまでご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

冷たいものばかり飲むとどんなデメリットがあるの?

1b4e3c4df32737b1ea43f89bc2c023b8_s

暑いからといって冷たいものばかり飲んでいるとどのようなことになるか考えられるかは、以下になります。

・血行が悪くなることによって、むくみやすくなったり、肌荒れにつながったり、冷え性になりやすくなる。

・血行が悪くなると、免疫力も低下しやすくなり、風邪を引きやすくなる。

・内臓を冷やしてしまい、その結果内臓機能が低下し、栄養素の吸収の効率が悪くなる。

・内臓が冷えると、身体全体がひえるのであたためようと、身体が勝手に脂肪をつけようとしてしまう。つまり太りやすくなる

ざっと挙げるとこんな感じです。やはり冷たい飲み物は身体を冷やし、その結果、身体面・美容面でも良くないみたいですね。

では夏場にどんなものを飲めばいいの?

ではオススメの夏に飲むホットドリンクをご紹介していきたいと思います。

①まずはハーブティー

tea-314669_640

夏とはいえ、冷房ガンガンの部屋にいがちな方は「隠れ冷え性」になっているかも!

ハーブティーには身体を温めてくれる作用のあるものが多くあります。夏場でも冷えるな〜って感じたときに摂りたいハーブティーは、ローズマリーリンデンです。

ローズマリーのハーブは清涼感のある香りが特徴ですので、夏場にホットドリンクを飲む際にピッタリで、その作用は血行を促進することによる冷え性・むくみの緩和になりますので、冷たいものばかり飲んでむくみがち・冷えがちな方にオススメです。

そして、リンデンのハーブには発汗作用がありますので、しっかりと身体を温めてくれます。また抵抗力を高めてくれますので、特に夏風邪っぽいときには初期に飲むと◎

②ホットココア

169b9f3cc65f6d4ee65d982891b81d5b_s

みんな大好きなココアですが、美容面でとっても良いんですよ! 抗酸化作用がありますので、エイジングケアにぴったりなんです!

そして、余分な脂肪の吸収を防ぐ作用もあるそうなので、夏太りしやすい方にオススメのホットドリンクです。

③生姜紅茶

ginger-803017_640

生姜は冷たい飲み物で荒れた胃の調子を整えつつ、身体を温めてくれます。「生姜=ポカポカする」のイメージが思い浮かびやすいのでは? 漢方の”葛根湯”にも含まれているほど、その薬効が素晴らしいとされていますよ。

その生姜を紅茶を飲む際に入れると、飲みやすく、身体がジンジャーパワーでポカポカになりますよ!

夏に飲みたいホットドリンクのレシピ4選♡

では次に、夏場にオススメのホットドリンクのレシピをご紹介いたします!

①夏太りの味方!ローズマリー✕烏龍茶のハーブティー

oolong-827397_640

烏龍茶に含まれているカフェインには脂肪を分解する作用が、そしてマリーゴールドには上記の通り血行促進作用による冷え・むくみの緩和、さらにローズのハーブティーには冷たい飲み物で弱った胃腸を整え、便秘を緩和してくれます。

まさに夏太りの強い味方のブレンドハーブティー♡

【材料 1杯分】

・マリーゴールドのハーブ ティースプーン1/2杯

・ローズのハーブ ティースプーン1/2杯

・烏龍茶の茶葉 ティースプーン1杯

・レモングラスのハーブ ティースプーン1/2杯

【作り方】

・ティーポットにすべての材料を入れ、沸騰したてのお湯を注ぎます

・2〜3分蒸らしてから茶こしでハーブをこして、カップに注ぎます

全部入れてお湯を注ぐだけ! 簡単にできますよ!

②身体ポカポカ♡ローズマリーのホットミルク

04499c78e1b2243fde22910406d4db80_s

前述の通り、ローズマリーには血行促進作用がありますので、夏場の冷え症にピッタリ♡ これをホットミルクにしてみると、とっても良いお味になりますよ!

【材料 1杯分】

・ローズマリーのハーブ ティースプーン1杯

・牛乳 200ml

【作り方】

・小さめの鍋に牛乳とローズマリーのハーブを入れ、火にかけます

・牛乳が沸騰する直前で火を止め、茶こしでこしてからカップに注ぎます

これまた煮出すだけの簡単レシピ!!

③ココア✕生姜✕みかんのスペシャルドリンク

2af4becf8e937a0a2715cd3b54f9dec3_s

ココアも生姜もホットドリンクとして夏に飲みたい食材、と上記でご紹介いたしましたが、これらをうまくミックスさせるレシピをご紹介いたしますね♡

【材料 1杯分】

・ココアパウダー 小さじ2杯

・生姜 1片(5g)

・みかん 小1個

・牛乳 100cc

・砂糖 お好みで

【作り方】

・みかんの外側の皮をむいて、生姜と一緒にミキサーにかけて粉々にする

・小さめの鍋に牛乳大さじ2杯とココアパウダーを入れて火にかけながら、しっかりと練る

・ココアパウダーが完全に溶けたら、砂糖と残りの牛乳を加え混ぜる

・砂糖が溶け沸騰する直前に、ミキサーにかけておいたみかんと生姜を加えて混ぜる

・沸騰する前にカップに注いで出来上がり!

みかんを入れることによって、ココアと生姜がうまくミックスされますよ!

④生姜とレモンの蜂蜜漬け✕紅茶

cba9a4d811b26e5ff01106bcc8a6aaa3_m

生姜とレモンを蜂蜜に漬けておいて、紅茶を飲む時にインするだけの、身体ポカポカレシピです!

【材料】

・生姜 20g

・レモン 1個

・蜂蜜 450g

【作り方】

・レモンの皮をとり、4つ切りにしてから更に薄切りにする。生姜はすり下ろしておく

・レモンと生姜を蜂蜜に漬けて完成!

これを紅茶やホットミルクに入れるだけで、ジンジャーパワーを取り入れることができますよ! 冷蔵庫で1ヶ月ほど持ちますので、作りおきしておいても◎

以上が、夏場でもホットドリンクを飲んでおきたい理由と、効果のある食材、レシピのご紹介になります。簡単に作れるものばかりですので、是非チャレンジしてみてくださいね!

こちらの記事もあわせてチェック!

ハーブティーで癒しの効果を取り入れる♡4つのポイント>

チョコレートの効果にはリラックス作用があるんだって!>


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。