ハーブティーで口臭予防!オーラルケアにはこのハーブが◎

人前に出る時にほぼほとんどの方が気になっている「口臭」。できるだけお口が臭わないようにしたいものですよね。

実は市販されている歯磨き粉やマウスウォッシュにも「ハーブ」のエキスが使われているってご存知でしたか?

これらに使われているハーブ自体を使って、天然のマウスウォッシュを作れば、余分なものが入っていないオーラルケアができますよ! しかも口の中がすっきりするだけでなく、胃腸からくる口臭にも◎なんです。

では早速、口臭予防に使えるハーブの効能紹介と、その使い方をご紹介いたしますね♡

スポンサーリンク

口臭予防にはこのハーブがオススメです♡

peppermint-tea-352334_640

まずは、市販の多くの歯磨き粉・マウスウォッシュに使われている「ペパーミント」が口臭予防にピッタリですよ! ペパーミントのハーブは口臭予防だけでなく、消化の促進作用もありますので胃腸からくる口臭ケアにもオススメです。

そしてペパーミントとブレンドして使うなら、「ラズベリーリーフ」や「レモンバーベナ」のハーブが相性◎です。

ラズベリーリーフは抗炎症作用があり、レモンバーベナには鎮静作用消化促進作用がありますよ!

ハーブのマウスウォッシュの作り方

oolong-827397_640

ハーブのマウスウォッシュの作り方は、いつものハーブティーの作り方とほとんど変わりません! ハーブティーとの違いは、ハーブの量になります。

マウスウォッシュを作るときには、ハーブの量を通常の2倍程度にしてポットに入れ、その中に熱湯を注ぎ、2〜3分蒸らしたらカップにいれて冷まします。冷めたらハーブマウスウォッシュの出来上がり!

使い方は普通に口に入れてブクブクとうがいをするだけ! ブクブクの後には吐き出しますが、万が一飲み込んでもハーブなのでOKなのが嬉しいところ!

胃腸が口臭の原因かも…と思ったら

病院で見てもらってもいまいち口臭が改善しない、なんてときは胃腸から口臭がきているかもしれませんよ! もちろん胃腸の調子が改善しなければ病院で診てもらう必要がありますが、まずは胃腸からの口臭に効くハーブティーを飲んでみるのもあり!

胃腸が原因で口臭が発生しているかもしれないときは、胃腸の調子を整えてくれるハーブをいつもより濃い目に淹れて飲んでみましょう。ハーブの成分をしっかりと出すために、蒸らす時間をいつもより長く(5〜6分程)にすれば、濃い目のハーブティーの出来上がり!

上記で挙げたハーブの中でも「ペパーミント」は特にオススメですよ。食後に飲めば口の中がスッキリするだけでなく、胃腸の消化促進作用がありますので、胃腸調子を整えてくれますよ。

以上が口臭予防に使えるハーブの効能・使い方になります。慢性化している口臭は歯周病や胃腸の病気の可能性がありますので、そんな時はまず受診してくださいね。

普段のオーラルケアとしてハーブティーを取り入れてみましょう!

こちらの記事もあわせてチェック!

ハーブティーで癒しの効果を取り入れる♡4つのポイント>

ハーブティーで解決!不眠や寝付きの悪さに効くブレンドレシピ3選>


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。