ラベンダーの精油を使い切る!8つのシーン別活用方法

せっかく買ったラベンダーの精油、少し使っただけで余らせていませんか? 収納箱に眠っていませんか?

実は精油には使用期限がありますので、それを過ぎてしまうと十分な効果が得られなくなってしまうんですよ!

そこで今回は、ラベンダーを期限内に使い切るべく、8つのシーン別で使える活用方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

虫刺されに

【活用法】

・コットンなどにラベンダーの精油を1滴落とし、蚊などに刺された部分に塗る

ラベンダーの精油には刺されたキズのかゆみを抑えてくれる作用がありますので、虫に刺されたら是非活用したい精油の1つです。

ただし、使用してお肌に刺激を感じた場合は即中止しましょう!

軽いヤケドに

【活用法】

・ヤケドをしたらすぐに流水で冷やし、そのあとコットンにラベンダーの精油を1滴垂らし、これを患部に塗る

ヤケドを治してくれる精油としてラベンダーは有名です。この場合も刺激を感じたらもしくは悪化するようでしたらすぐに使用を止め、病院へ行きましょう!

靴擦れや小さなキズに

【活用法】

・キャリアオイルである「セントジョーンズワートオイル」15mlにラベンダーの精油3滴を加え、靴擦れや小さなキズがあるところに塗る

セントジョーンズワートオイル+ラベンダーの精油で殺菌作用のあるオイルができますので、皮膚感染を防ぎ、キズを悪化させないように活躍してくれますよ。

ニキビに使う

【活用法】

・綿棒の先にラベンダーの精油を1滴塗り、ニキビに直接塗る

ラベンダーはお肌に直接使用できる数少ない精油です。ラベンダーには殺菌作用・消毒作用・抗炎症作用がありますので、ニキビが悪化してしまうのを防いでくれますよ。

ニキビの治りを早くしたいときは試してみてくださいね! もちろん使用中に異常があればすぐに中止を!

水虫対策をしたい時に

【活用法】

・洗面器に熱めのお湯を張り、ラベンダーの精油1滴、ティートリーの精油2滴を加える。ヨクかき混ぜたあと、10分ほど足を浸ける足浴を行う。

この精油のブレンドには抗真菌作用がありますので、水虫の原因である菌の増殖を抑えてくれますよ。これによって水虫を改善しつつ、皮膚の清潔を保てるようになりますよ。

酷い時は2日に一度この入浴法を試してみましょう。

眠れない時に

【活用法】

・火を使わないオイルウォーマーなどにラベンダーの精油2滴、オレンジ・スイートの精油3滴を落として、寝室などで香りを漂わせる

眠れない=ラベンダーですが、これにオレンジ・スイートの精油を加えることで、不眠対策により一層作用が高まりますよ。

PCしすぎて疲れた時に

【活用法】

・38℃くらいのぬるめのお湯を洗面器に張り、ハチミツ50mlとラベンダーの精油3滴を混ぜたものをお湯に投入する。これに両手を10分程浸ける手浴法を行う

フローラルでハチミツのあま〜い香りを嗅ぎながら、血行が促進され、腕全体が温まります。腕全体が温まると肩こりの解消にもつながりますので、上半身の疲れが特に酷い時はオススメですよ。

しもやけの改善に

【活用法】

・ミツロウ3g、ラベンダーの精油3滴、キャリアオイル15mlでミツロウクリームを作って、気になる箇所に塗ってマッサージする

※ミツロウクリームの作り方はこちらの練り香水の作り方を応用してくださいね>

これらを配合したミツロウクリームは、炎症を抑えることに一役買ってくれます。特にキャリアオイルをアボカドオイルやスイートアーモンドオイルにするとより◎

患部に適量を塗って軽くマッサージすれば、お肌の炎症を抑えてくれますよ。

以上がラベンダーの精油を使い切るための、8つのシーン別活用方法になります。比較的購入しやすいラベンダーですので、お家にラベンダーの精油が余っていることも多いのでは?余らせたらもったいないですよね!

使い道が分からない方は是非参考にしてみてくださいね!

※身体や顔に精油を使う場合は、必ずパッチテストを行ってからにしましょう!


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。