オレンジ・スイートの精油を使い切る!8つのシーン別活用方法

せっかく買ったオレンジ・スイートの精油、買ったはいいものの余っていませんか?

どんな精油でも使用期限がありますので、この期限を過ぎてしまうと精油の十分な作用が得られなくなってしまったり、香りの質が低下してしまいます!

今回はオレンジ・スイートを使用期限内に使い切るべく、8つのシーン別で使える活用方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

食欲がない時に

【活用法】

・オイルウォーマーにオレンジ・スイートの精油を4滴落として芳香浴をする

オレンジ・スイートはスッキリとした爽やかな香りです。この香りには胃を鎮静させる作用や緊張・ストレスを緩和させる作用があります。

特に疲れやストレスからくる食欲不振を改善するのに一役買ってくれますよ。

やる気が出ない時に

【活用法】

・オイルウォーマーにオレンジ・スイートの精油を3滴、ローズマリーの精油を2滴落として芳香浴をする

オレンジ・スイートとローズマリーをブレンドすると、爽やかな香りの中に少し刺激的な香りが加わりますので、やる気の出ていない心を元気づけてくれますよ。

更にこの香りには脳細胞を活性化させてくれる作用がありますので、集中力を高めたいときにもオススメです。

眠れない時に

【活用法】

・オイルウォーマーにオレンジ・スイートの精油を3滴、ラベンダーの精油を2滴落として芳香浴をする

眠れない時に使える精油として有名なラベンダーをオレンジ・スイートにブレンドすると、フローラルだけどちょっぴりスッキリとした、気分が落ち着く香りになります。

心を落ち着かせることで、眠りやすくしてくれますよ。

気分が落ち込んだ時に

【活用法】

・精製水25ml、無水エタノール5ml、オレンジ・スイート・ベルガモット・レモンの精油それぞれ2滴を使って、ルームスプレーを作る

まずは無水エタノールに3つの精油を加え、しっかり混ぜあわせたあとに精製水を加えます。そうすると落ち込んだ気分を引き上げてくれる良い香りのスプレーが出来上がります。

これを自分の周りにスプレーして、香りを吸い込むように深呼吸してみましょう。明るく元気な気分になりますよ。

運動後の疲れ・痛みを和らげたい時に

【活用法】

・キャリアオイル30ml、オレンジ・スイート・サンダルウッド・ラベンダーの精油をそれぞれ2滴ずつを使ってボディオイルを作り、疲れ・痛みを感じる箇所をマッサージする

※ボディオイルの詳しい作り方はコチラ>

この3つの精油をブレンドすると、筋肉をリラックスさせる作用を利用することができますので、これをキャリアオイルに混ぜて、ボディオイルを作ってみましょう。運動後のリラックスにピッタリのボディオイルになりますよ。

使い方としては、疲れや痛みを感じる箇所に塗布してマッサージを行います。疲れや痛みだけではなく、香りで心の方もリラックスできますよ。

むくみが気になる時に

【活用法】

オレンジ・スイートの精油を2滴とネロリの精油を1滴を、ぬるめのお湯を張ったバスタブに落とし半身浴を行う

この2つの精油を入れて半身浴を行うことで、血行促進作用が得られ、体に溜まった毒素や老廃物をスムーズに排出することができます。これによってむくみを改善することができますよ。

脱毛が気になる時に

【活用法】

・シャンプーベース30ml、スイートアーモンドオイル2ml、オレンジ・スイートの精油4滴、ローズマリーの精油2滴を使ってシャンプーを作る

※アロマシャンプーの詳しい作り方はコチラ>

スイートアーモンドオイルは栄養価が高く、シャンプーに加えると頭皮に栄養を与えることができます。

そしてオレンジ・スイートとローズマリーの精油を加えると余分な皮脂を取り除く事ができるシャンプーになになりますよ。

部屋の床掃除に

【活用法】

・水を入れたバケツの中にオレンジ・スイートの精油を10滴ほど落として、雑巾を入れて絞り、これで床掃除をする

オレンジ・スイートの精油には油性の汚れを浮かして取り除く作用がありますので、お掃除にピッタリですよ。

また、柑橘系の爽やかな香りがお部屋に広がりますので、お掃除後には床も心もスッキリしますよ!

以上がオレンジ・スイートの精油を使い切るための、8つのシーン別活用方法になります。せっかく買っても余らせたらもったいないですよね! 芳香浴以外にも使い道が多いオレンジ・スイート、是非参考にしてみてくださいね!

※身体や顔に精油を使う場合は、必ずパッチテストを行ってから!


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。