フローラルウォーター紹介 〜イランイランウォーターの特徴・効能・効果〜

イランイランウォーターの効果や香りの特徴、オススメの使い方をご紹介致します。

スポンサーリンク

イランイランウォーターの特徴・効能

a0960_004924_m

東南アジアを代表する花の一つであるイランイラン。マレー語で”花の中の花”と呼ばれ古くからその香りは珍重されてきました。

深く濃厚で耽美な香りは催淫効果があることから新婚夫婦のベッドの香り漬けにも用いられていました。

癖のない香りで高いリラックス効果をもつだけでなく、心身を高揚させ幸せな気持ちにしてくれる効果のある香りです。

ボディケアにも適しており、特に皮脂のバランスを整える作用に優れていますので、皮脂性肌や頭皮のフケに悩んでいる方におすすめのフローラルウォーターです。

イランイランウォーターの香りの特徴

フローラル系の中でも特に甘く、濃厚な香りが特徴です。甘い香りの中に墨汁のような落ち着いた香りが混ざっています。

イランイランウォーターの作用

〈心に対する作用〉

リラックス効果、女性ホルモンの乱れからくるイライラや更年期障害、インポテンツなどに有効です。

〈体に対する作用〉

頭皮への強壮作用があり、抜け毛の防止に効果があります。髪の成長を促進させ、薄毛を抜けにくくたくましくそだつようにサポートしてくれます。

また、頭皮の皮脂バランスを整えフケを軽減してくれます。

〈お肌に対する作用〉

乾燥肌、脂性肌の種類を問わず肌の皮脂分泌量を調整し肌水分バランスを整えてくれます。

イランイランウォーターのオススメの使い方とその効果

〈スキンケアに〉

濃厚で甘い香りが特徴のイランイランは精油のままでは皮膚に直接つけることはできませんが、フローラルウォーターにすると香り以外の効能を直接実感することができます。

特に皮脂を整える効果を実感するためにはイランイランウォーターを直接化粧水の代わりに顔にハンドプレスでしっかりと浸透させるのが効果的です。

〈抜け毛や薄毛が気になる時に〉

また抜け毛や薄毛の対策には洗髪後の頭皮マッサージにイランイランを使用するのがおすすめです。

イランイランは頭皮の皮脂バランスを整えるだけでなく頭皮の毛根に直接働きかけ元気を与えてくれます。

香りがきつい場合は柑橘系のグレープフルーツやフローラル系のラベンダーなどのウォーターを足すと香りが緩和され、使い安い香りになりますよ。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。