フローラルウォーター紹介 〜ジュニパーベリーウォーターの特徴・効能・効果〜

ジュニパーベリーウォーターの効果や香りの特徴、オススメの使い方をご紹介致します。

スポンサーリンク

ジュニパーベリーウォーターの特徴・効能

juniper-662312_640

高いアルコール度を持つジンの甘くて苦味のある松脂のような独特の香りの元は、ジュニパーベリーです。元は薬剤師がジュニパーベリーの解熱、利用作用に注目して使われるようになり、ジンの香りとして定着しました。お酒として名の通ったジンですが、実は開発された当初は薬用酒の一つだったのです。

ジュニパーベリーには気分をリフレッシュさせ意欲的な気分にさせてくれる効果がある他、体内の血液のめぐりを改善させ、体の不要な水分や老廃物を体外に排出してくれるように働きかけてくれる効果があります。

その他、冷え性などにも効果的で冷えからくる腰痛や関節炎の痛みの緩和にも役に立ちますよ。

ジュニパーベリーウォーターの香りの特徴

深い木の香りの中に苦味と甘みが混ざった香りが特徴です。松脂の香りと非常に似ています。例えるなら油絵などが展示されている美術館の香りです。(油絵は松脂を使っているんですよ)

ジュニパーベリーウォーターの作用

〈心に対する作用〉

ジュニパーベリーウォーターは気分の落ち込みをリフレッシュさせ、前向きな気持ちを生み出しチャレンジ精神を発揮させてくれます。

〈体に対する作用〉

ジュニパーベリーウォーターは血行を促進させ、体内に滞ってしまった水分や老廃物を体外に排出するように働きかけます。

また、体の冷えからくる腰痛や関節痛などの痛みを緩和してくれます。

〈お肌に対する作用〉

ジュニパーベリーウォーターは抗菌、抗感染力が高くニキビや吹き出物などのウィルス性の皮膚のトラブルに効果的です。

ジュニパーベリーウォーターのオススメの使い方とその効果

〈お部屋の空気を浄化したい時に〉

浄化作用の高いジュニパーベリーウォーターは淀んでしまったお部屋の雰囲気を変えたい時や、集中して勉強や仕事に打ち込みたい時に非常に頼りになるフローラルウォーターです。

机周りにフレグランスとしてひと吹きするだけで、その場の空気が浄化され、集中力を持続できるようになります。

相性がよい香りは柑橘系のレモンやオレンジです。ウッディな香りが緩和されお部屋のフレグランスとしても使いやすくなりますよ。

〈冷え性を改善したい時に〉

また、冷えに悩む人はジュニパーベリーで足浴を行うと冷えを内側から改善し、香りが血液の流れを良くしてくれますので特に冬場におすすめのフローラルウォーターです。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。