四国・徳島のパワースポット「剣山」の魅力・ご利益をご紹介!

皆さん、パワースポットって足を運んだことがありますか? 私は結構好きで、旅行の際には立ち寄ることが多いです♡

そこで、パワースポットシリーズ第一弾として、ワタクシオススメのパワースポット、徳島県の「剣山」についてご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

「剣山」について

画像出典:http://www.miyoshinavi.jp/

画像出典:http://www.miyoshinavi.jp/

剣山(標高1955メートル)は徳島県三好市東祖谷、美馬市木屋平、那賀郡那賀町木沢の間に位置する、西日本第二の高峰で、古くからの山岳信仰の霊場です。

日本百名山の一つで、別名太郎笈(たろうぎゅう)とも呼ばれています。一帯は剣山国定公園に指定されており、山頂付近の「剣山御神水」は名水百選にも選定されています。

「剣山」ではどのようなご利益がいただける?

01

画像出典:http://jinjajin.jp/

剣山は修験道の山としても知られており、山中には「おくさり」や「胎内くぐり」、「蟻の塔わたり」などの行場(修行のための難所)が残されています。

そして、山頂には剣山本宮宝蔵石神社があり、ここでは巨大な磐座「宝蔵石」が祀られており、ここにパワーがあるとされています。

また、山全体がミステリアスな伝説と大自然のパワーに覆われていますが、なかでも大剣神社は「天地一切の悪縁を断ち現世最高の良縁を結ぶ」パワースポットとして知られています。

「剣山」にまつわる歴史・伝説

24c5b4027d89688e07f906dba68c34aa_s

山名の由来は諸説あり、大剣神社の剣岩が由来という説もありますが、壇ノ浦で入水した安徳天皇が三種の神器の一つである宝剣を剣山に納めたという説や、古代ユダヤ人がソロモンの秘宝(アーク)を剣山に埋めたという伝説も残っています。

また、四国にある八十八箇所の札所は剣山を取り囲むように配置されており、これは空海がソロモンの秘宝があるといわれる剣山を隠すためのものであるという不思議な話もあります。

「剣山」へのアクセス・住所

【住所】徳島県三好市東祖谷、美馬市木屋平、那賀郡那賀町木沢

【電車・バス】JR徳島線・貞光駅から車で約1時間20分

【車】徳島道「美馬IC」から国道438号経由で約1時間30分


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。