フローラルウォーター紹介 〜ゼラニウムウォーターの特徴・効能・効果〜

ゼラニウムウォーターの効果や香りの特徴、オススメの使い方をご紹介致します。

スポンサーリンク

ゼラニウムウォーターの特徴・効能

759618708cc692873d0cefe1c0d31537_s

ゼラニウムはローズのような香りから、ローズの代替ようとして広く用いられている植物です。

また、ヨーロッパでは悪霊を払う力があると言われ古くから家の周りにゼラニウムを栽培していました。なぜなら高い防虫効果があることから、病気や感染症を防ぐ効果があったため、悪魔祓いの薬草と言われるようになったようです。

ゼラニウムは自律神経の不調からくる体の不具合を改善し、体のバランスを整えくれるだけでなく、優れた抗菌作用はスキンケアに非常に適しており、乾燥肌から脂性肌まで幅広く使えるフローラルウォーターのひとつです。

ゼラニウムウォーターの香りの特徴

ハーブ特有の草の香りの中にローズによくにたフローラルな香りが混ざった香りが特徴です。香りは強く、やや重たい感じがあります。

ゼラニウムウォーターの作用

〈心に対する作用〉

ゼラニウムウォーターはストレスからくる自律神経の乱れ、及び自律神経の乱れからくる体の不和に効果的に働きかけ、バランスを調整し心身の不調を改善してくれます。

〈体に対する作用〉

関節痛、目の疲労、リウマチなど神経系のバランスが崩れることで起こる体の不和に対処してくれます。

また、女性ホルモンのバランスを整え、生理痛、生理不順、月経前症候群や更年期障害など女性特有の症状に幅広く効果があります。

〈お肌に対する作用〉

ゼラニウムウォーターは皮脂のバランスを調整し、肌の再生力を上げ水々しくハリのある肌へと導いてくれます。

ゼラニウムウォーターのオススメの使い方とその効果

〈スキンケアに〉

ゼラニウムウォーターのスキンケア効果は肌の皮脂バランスを整えてくれるだけではなく、血行を促進させ肌のターンオーバーを促しハリとツヤのある肌へと導いてくれるなど、非常に多彩な効果をもつフローラルウォーターです。

これらの効果をお肌に浸透させるためにはクリームとして使用するのがおすすめです。

クリームの作り方は簡単で、用意するものはキャリアオイルと蜜蝋です。キャリアオイル(お好きなオイルで構いません)10mlに蜜蝋を加えて湯煎で溶かし、そこに75度のお湯で湯煎したゼラニウムウォーターを少しずつ加えながらしっかりと混ぜあわせます。

クリームにはお好みでアロマオイルを加えてても大丈夫ですよ! ゼラニウムの成分が肌に浸透し肌のターンオーバーを促すほか、ニキビやアトピーなどの炎症にも効果があります。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。