フローラルウォーター紹介 〜メリッサウォーターの特徴・効能・効果〜

メリッサウォーターの効果や香りの特徴、オススメの使い方をご紹介致します。

スポンサーリンク

メリッサウォーターの特徴・効能

レモンバーム

メリッサは別名レモンバームと言われるシソ科の植物です。古代ギリシャでは万能薬として重宝されていました。

レモンに似た甘くさっぱりとした香りは強い不安や憂鬱な気持ちを落ち着け、取り乱してしまいそうな感情のバランスを整えてくれます。

また、スキンケアにも大きな力を発揮してくれます。とりわけウオーターになると価格が安くなり、効果もマイルドになるため妊婦さんや赤ちゃんにも使用できるようになります。

メリッサウォーターの香りの特徴

みずみずしい若草の香りの中にレモンの香りがほのかにするのが特徴の香りです。さっぱりとしており後を引きません。

メリッサウォーターの作用

〈心に対する作用〉

メリッサウォーターは感情の起伏が激しい時に心のバランスを整え、落ちつかせ、前向きな気持ちにさせてくれます。

〈体に対する作用〉

血管を拡張させ血の巡りを良くし血圧を下げ、心拍を整え心臓への負担を軽減します。

また、ストレスからくる消化不良や吐き気などの症状の緩和に効果があります。

〈お肌に対する作用〉

抗アレルギー、抗炎症作用がありアトピー性皮膚炎や湿疹などの改善に使用できます。そのほか、頭皮の皮脂をコントロールし、フケを防ぐのに一役買ってくれます。

メリッサウォーターのオススメの使い方とその効果

〈赤ちゃんに使いたい時に〉

メリッサは精油で使用する場合は量を注意する必要があり、お肌への刺激が強いのですが、フローラルウォーターになるとその刺激が軽減され赤ちゃんでも使いやすくなります。

泣き止まない赤ちゃんの気持を落ち着かせるためにフレグランスとしてお部屋の中でスプレーしてみたり、コットンに染み込ませておむつのかぶれの部分に湿布のように貼り付けると炎症を抑えてくれます。

もちろん、使う際にはパッチテストなどを行って、慎重に使うようにしましょう!

〈妊娠時・つわりの軽減をしたい時に〉

メリッサはフローラルウォーターになると使える用途が非常に広がりますのでおすすめのウォーターです。

精油の場合は妊婦さんは使用することができませんが、フローラルウォーターになると成分がマイルドになるため、フレグランスとして使用するとつわり時の不快感の軽減にも役にたちますよ。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。