フローラルウォーター紹介 〜ラベンダーウォーターの特徴・効能・効果〜

ラベンダーウォーターの効果や香りの特徴、オススメの使い方をご紹介致します。

スポンサーリンク

ラベンダーウォーターの特徴・効能

8e6d811761d84bcafc69b0de789a7499_s

ラベンダーは古代ギリシャ語で”洗う”という言葉が語源でお風呂などに浮かべられたり、感染症の予防として教会などに敷き詰めて敷かれていました。

ラベンダーウォーターは心の不安を和らげ安らぎを与えてくれるなど心理面での効果が非常に高い上に、お肌の再生能力を向上させる効果も優れており、更に火傷の治療などにも用いられていました。

肌のあらゆる炎症に効果があり、スキンケアとしても非常に優秀なフローラルウォーターのひとつです!

ラベンダーウォーターの香りの特徴

控えめなフローラルな香りの中にハーブ特有の薬草らしいツンとした香りが混ざっているのが特徴です。深く落ち着きがあります。

ラベンダーウォーターの作用

〈心に対する作用〉

ラベンダーウォーターはストレス、過労からくる精神的な疲労を癒やし押しつぶされそうな気持ちを開放し安らかな気持ちにしてくれます。

また、緊張を緩和しストレスからくる寝付きの悪さを解消し安眠へと導いてくれますよ。

〈体に対する作用〉

頭痛、胃痛、筋肉痛などの肉体的な痛みの緩和に効果があります。さらに免疫力を向上させ、感染症への抵抗力を向上させてくれます。

〈お肌に対する作用〉

皮膚に負ってしまった軽い火傷や切り傷の治癒に効果的に働きかけ、傷跡をわかりにくく治療します。

スキンケア、ヘアケアどちらにも使える万能なフローラルウォーターです。

ラベンダーウォーターのオススメの使い方とその効果

〈入浴時にスキンケア・安眠効果を取り入れる〉

おすすめの使い方は沐浴です。オイルでも沐浴は可能ですがお湯に溶け込みにくいので、お湯に溶けやすいフローラルウォーターであれば長時間香りを楽しむことが可能です。

さらに、皮膚の再生化を促してくれるのでニキビやアトピーなどの炎症を抑えるだけでなく、転んでしまった傷痕の治癒やあかぎれの改善にも非常に有効な薬湯となります。

また安眠効果にも優れていますので、寝る前のお風呂には持って来いのフローラルウォーターといえるでしょう。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。