フローラルウォーター紹介 〜ローズマリーウォーターの特徴・効能・効果〜

ローズマリーウォーターの効果や香りの特徴、オススメの使い方をご紹介致します。

スポンサーリンク

ローズマリーウォーターの特徴・効能

b633cc7847d376bd18a2ee79db73caaf_s

ローズマリーはヨーロッパでは料理の香辛料として古くから使用されてきた植物です。

ハンガリー女王がローズマリーを漬けた水を化粧水として利用し美貌を取り戻したことから若返りの象徴といわれています。

このことからもわかるようにローズマリーウォーターは、スキンケアに非常に有能な機能を兼ね備えているフローラルウォーターなのです。フローラルウォーターとして使用する場合はその成分を余すことなく、お肌へ使用することができますよ。

また、特に注目すべきなのは頭皮への効果に非常に優れている点です。

ローズマリーウォーターの香りの特徴

新鮮で強いハーブの香りが特徴です。透き通るような清涼感があり少し酸味も混ざっています。癖はありません。

ローズマリーウォーターの作用

〈心に対する作用〉

やる気を失ってしまった時や無気力に陷ってしまった時に気持ちを鼓舞しやる気をサポートしてくれます。

清涼感のある香りが脳を覚醒させ、学習能力を向上させ集中力をアップしてくれ効率をあげてくれますよ。

〈体に対する作用〉

ローズマリーウォーターは血流を促進させ、体を温めてくれるので手足の冷えや低血圧の改善に効果的です。

〈お肌に対する作用〉

ローズマリーウォーターには皮膚の抗菌、収れん作用、皮脂のバランスを整える効果がありニキビの予防に最適です。

また、頭皮の皮脂バランスを整えフケや抜け毛を軽減させるだけでなく毛髪の育成を促進し薄毛や白髪を生えにくくしてくれます。元気のない頭皮に活力を与え、健やかな毛髪の育成をサポートしてくれますよ!

ローズマリーウォーターのオススメの使い方とその効果

〈頭皮のケアに〉

頭皮への優れた効果のあるローズマリーウォーターはドライシャンプーとして使うのがおすすめです。

ローズマリーウオーター20mlをベースに抗菌効果に優れたラベンダーやティツリーの精油を加え、60mlの精製水で薄めます。

シャンプー前によく撹拌して頭皮に散布し頭皮に揉み込み、その後タオルで拭き取ります。

洗い流す水も必要なく、頭皮の汚れを短時間で除去でき気分転換にも使用できますし、頭皮の改善にも効果的ですので一石二鳥のドライシャンプーといって良いでしょう。

ラベンダーやティツリーを他の精油と組み合わせる場合は、イランイランやクラリセージなど同じく頭髪に良い効果のあるものと使用することで相乗効果を期待できますよ。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。