関東・神奈川のパワースポット「箱根神社」の魅力・ご利益をご紹介!

今日はパワースポットに行って癒やされようの回です! 今回ご紹介するのは、一度は行っておきたい、神奈川の「箱根神社」!

周囲には箱根の観光スポットが目白押しなので、旅行に行った際には是非立ち寄ってみてくださいね♡ とっても雰囲気があって、パワーを感じられるスポットですよ!

スポンサーリンク

「箱根神社」について

1406b5d37f5b1b32de2cf76d2659c187_s

箱根神社は757年に箱根大神様の御神託により万巻上人が創建して以来、歴史に名だたる関東総鎮守として崇められてきました。

運開き、勝負の神として有名で、源頼朝、源義経、徳川家康などの武将も箱根神社を訪れています。現在では皇族方や財界人も数多く参拝し、関東屈指の名杜です。

「箱根神社」ではどのような御利益がいただける?

60abeed5190629d82ba27438d7b6e007_s

ご利益は、縁結び・金運・勝負運・開運などにあやかれます。境内には、源頼朝が実際に安産祈願をした「安産杉」とよばれる杉もありますよ。

そして箱根神社の本殿右手には、縁結びの神様「九頭龍神社」の新宮があります。ここは「龍神水」というご神水が湧き出ていて、恋愛運アップ縁結びのパワースポットとして知られています。

箱根神社にまつわる歴史・伝説

2e1cac8a72cfac82525f9138eb1484f3_s

箱根神社は757年に万巻上人によって現在の地に創建されました。御祭神は、箱根大神(ハコネノオオカミ)様で、瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)木花咲耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)彦火火出見尊(ヒコホホデミノミコト)の三神をお祀りしています。

また、九頭龍神社本宮は万巻上人が人々を苦しめていた芦ノ湖の九頭龍を調伏し、守護神として祀ったとされています。

平安時代初期に箱根路が開通してからは、往来する旅人たちによって道中の安全を祈願されてきました。

そして鎌倉時代には源頼朝により特別の保護と信仰を得ており、「御成敗式目」にも箱根神社の名が記載されており、幕府の祈願所としても崇められてきました。

箱根神社へのアクセス・住所

【住所】神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
【電車・バス】

・JR・小田急線「小田原駅」からバスで約60分「元箱根」下車徒歩10分

・JR「三島駅」からバスで約60分「元箱根」下車徒歩10分

・JR「新宿駅」から高速バスで約150分「山のホテル」下車徒歩3分

【車】

・小田原厚木道路~箱根新道「芦ノ湖出口」から約5分

・東名高速道路「御殿場IC」「沼津IC」から約30分


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。