京都の穴場パワースポット「大将軍八神社」の魅力・ご利益をご紹介!

京都パワースポット巡り。今回ご紹介するのは学問の神様として有名な北野天満宮のすぐ近くにある、隠れた人気パワースポット「大将軍八神社」です。

スポンサーリンク

「大将軍八神社」ではどのようなご利益がいただける?

画像出典:http://www.flow-stock.com/

画像出典:http://www.flow-stock.com/

神社の名称にもなっている「大将軍」とは陰陽道における星神・方位の神様で、古くから方除け・厄除けの神として信仰されてきました。

現在でも転勤や結婚、旅行などで場所を動くさいにはここにお参りしておくとたとえ行く先が凶方位であっても厄災は降りかからないと言われています。

またこの神社には他の神社には見られないようなオリジナルのお守りが多数あり、中でも「北斗七星のお守り」は干支によってお守りに描かれている北斗七星の星のうち、異なる一つが赤く縫い取られています。

その星が自分の守護星の位置であり、夜に北斗七星の中の自分の守護星に向かってお祈りをするとご利益があると言われているようです。

「大将軍八神社」にまつわる歴史・伝説

大将軍八神社の創建は794年、平安遷都の際に桓武天皇が方位による災いを退けるために大内裏から天門(陰陽道における凶方位)にあたる北西に大将軍を祀るお堂を建てたのが神社の始まりと伝えられています。

京都の神社仏閣はその時代によって場所が変わることも多々ありますが、この大将軍八神社は創建以来、同じ場所で祀られてきた歴史ある神社です。

「大将軍八神社」へのアクセス・住所

【住所】京都市上京区一条通御前西入西町48
【バス】京都駅から「市バス205系統西大路・金閣寺行」に乗車し、「北野白梅町」バス停で下車するか、

もしくは「市バス50系二条城・北野天満宮行」に乗車し、「北野天満宮前」バス停で下車するのがオススメです


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。