山梨・甲府のパワースポット「金櫻神社」の魅力・ご利益をご紹介!

今回紹介するパワースポットは山梨県甲府市にある「金櫻神社(かなざくらじんじゃ)」です。

スポンサーリンク

「金櫻神社」ではどのような御利益がいただける?

画像出典:http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p1_3571.html

画像出典:http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p1_3571.html

この神社には社名の由来ともなった「鬱金(うこん)の桜」と呼ばれるご神木があり、黄金色の花を咲かせることから「金のなる木の金桜」とも言われています。

そのためこの金櫻神社は金運アップのパワースポットとして人気があり、特に鬱金の桜が開花している4月下旬〜5月初旬に「鬱金の桜」を拝み、神社のオリジナルである水晶のお守りを受けると、一生金運に恵まれる強力な運気をいただけると言われています。

ただしこの金運は頑張っている人の後押しをしてくれるような運気のため、ギャンブルや宝くじにはご利益がないようです。

またこの場所には安定した神様のエネルギーがあるため、病気や悩み事などで心身が安定していないときに訪れるのもオススメです。

「金櫻神社」にまつわる歴史・伝説

画像出典:http://slowlife06.blog58.fc2.com/blog-entry-1715.html

画像出典:http://slowlife06.blog58.fc2.com/blog-entry-1715.html

金櫻神社は約2千年前、現在は神社の神体山となっている霊山・金峰山の山頂に「少彦名命(すくなひこなのみこと)」を祀ったのが起源とされる山岳信仰の神社です。

江戸時代までは修験道の色が濃く、弘法大師や日蓮上人をはじめとして多くの修験者や武士の崇拝を集めてきました。

またこの神社は日本の水晶加工発祥の地であり、江戸時代に日本で初めて手ずり加工された水晶がご神宝として安置されています。

「金櫻神社」へのアクセス・住所

【住所】山梨県甲府市御岳町2347
【交通】JR甲府駅からは山梨交通バス「グリーンライン経由昇仙峡滝上行」で約50分の「昇仙峡滝上」バス停で下車して徒歩約1分で到着します


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。