宮城のパワースポット「瑞鳳殿」の魅力・ご利益をご紹介!

今回紹介するパワースポットは宮城県仙台市の南西、経ヶ峰にある伊達政宗の霊廟「瑞鳳殿(ずいほうでん)」です。

スポンサーリンク

「瑞鳳殿」ではどのようなご利益がいただける?

80b81690b9a01b199f4288a88bea992d_s

政宗がホトトギスの初音に聞き惚れ、現在の場所に自らの霊廟を建てることを決めたといわれる瑞鳳殿は、参道から墓へと至る階段がパワースポットとなっており、訪れた人は仕事運やる気成長発展などの「気」を吸収できるとされています。

伊達政宗といえば戦国時代の奥州に一大勢力を興し、後に仙台藩初代藩主として現在の仙台の繁栄の礎を築いた人物として有名です。

そんな歴史的偉人の力に、皆さんもあやかってみませんか?

「瑞鳳殿」にまつわる歴史・伝説

a05665a45a36d31ad072567b389ba7ba_s

瑞鳳殿は1636年、仙台藩2代藩主となった息子の伊達忠宗が政宗の遺言に従い経ヶ峰の東の峰に建立されました。

桃山建築を継承する極彩色で豪華絢爛な佇まいは霊廟建築の最高傑作といわれ、1931年には国宝にも指定されましたが1945年の仙台空襲によって焼失しました。

現在の瑞鳳殿は1979年に再建されたもので、近年の歴史ブームも相まって仙台有数の観光スポットとして人気を集めています。

「瑞鳳殿」へのアクセス・住所

6b695b849c2a3c69b7cd28c9806c7e4a_s

【住所】 宮城県仙台市青葉区霊屋下18−12
【交通】 JR仙台駅からは仙台市中心部の観光スポットを巡回する、

「るーぷる仙台」のバスに乗車し、「瑞鳳殿前」バス停から徒歩10分です


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。