岡山のパワースポット「吉備津神社」の魅力・ご利益をご紹介!

今回は、あの鬼退治で有名な昔ばなしのヒーロー、”桃太郎”にまつわる岡山の「吉備津神社」をご紹介します。桃太郎の時代から、神の山として信仰されてきた吉備中山の麓にあるパワースポットになります。

スポンサーリンク

「吉備津神社」ではどのようなご利益がいただける?

909c53d946c05e2c0d2830a2b7aab181_s

吉備津神社は、大吉備津彦大神が主祭神であり、その妻の百田弓矢比売と一緒に祀られていることから、「縁結び」・「夫婦円満」のご利益を頂けます。

また大吉備津彦大神は、281歳まで生きたという伝説から「長寿」、そして桃太郎のような丈夫な子供を授かるという「安産育児」のご利益も頂けると言われています。

その他にも、この地に製鉄技術を広め発展させたことから商売繁盛の神として崇められ、仕事の面での「金運」「収入アップ」のご利益を頂くことができます。

幸せで豊かな一生を送るためには不可欠であるご利益を頂くことができる、なんとも贅沢なパワースポットです!

「吉備津神社」にまつわる歴史・伝説

 79be0ce71afe520932f3d8aea1a56e34_s

創建は仁徳天皇が大吉備津彦の功績を称えたなど諸説あり、桃太郎の神話と一緒に語り継がれています。桃太郎伝説が起源の「鳴釜神事」があり、そのお釜の下には退治した鬼の首が埋めてあるという言い伝えも残っています。

現在の社殿は室町時代に足利義満によって再建された、全国でも唯一と言われる「吉備津造り」の社殿です。独特な屋根の形は夫婦仲良く寄り添うようにも見え、その大きさからは力強さを感じることが出来ます。

「吉備津神社」へのアクセス・住所

867ad1681eb7cd940309158813e31edd_s

住所 岡山県岡山市北区吉備津931
電車 JR吉備線 吉備津駅より徒歩10分
山陽自動車道 吉備スマートIC(ETC車)県道61号国道180号経由で約4km
岡山IC国道53号国道180号経由で約8km


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。