屋久島のパワースポット「船行神社」の魅力・ご利益をご紹介

今回は、縄文杉で有名な鹿児島県の屋久島にある「船行神社」をご紹介します。島全体がヒーリングスポットとも言われる神秘的なパワースポットですよ。

スポンサーリンク

「船行神社」ではどんなご利益が頂ける?

画像出典:http://www.yakushimans.com/

画像出典:http://www.yakushimans.com/

大山祇尊(おおやまずみのみこと)を主祭神として祀った由緒ある神社です。3体のご神体があり”お産の神様”が祀られています。この船行神社で頂けるご利益は、女性にとって嬉しい「安産」と「子宝」です。

こぢんまりとした拝殿は、どこか懐かしい記憶が蘇るような、ゆったりとした温かい気分に浸ることができます。また安産と子宝の願いを込めた絵馬を奉納することができますよ。

安産・子宝の神様と屋久島の大自然は、生命を生み出す女性におおらかな優しいエネルギーを分け与えてくれます。恒例行事として毎年旧暦8月15日には、豊作を祈って境内で十五夜の綱引きが行われています。

「船行神社」の歴史と伝説

e213695e4b189e9bcabf442bfa09c3a9_s

※イメージ写真

船行神社の境内には町の指定文化財に指定されている屋久杉「船行大杉」があります。本来であれば、屋久杉は山間部である標高600m以上の地域に見られますが、この船行大杉は樹齢600年を超え、平地にある杉としては最大級を誇り大変珍しい屋久杉です。

そしてこの場所は、元々の地名は船雪であり島の中で唯一雪が積もる場所と語り継がれています。これらの不思議な現象も自然が成すパワーの源となっているのかも知れません。

「船行神社」へのアクセス・住所

住所 鹿児島県熊毛郡屋久町船行出口ノ上9-2
バス 屋久島交通バス「船行」下車
屋久島空港より77号線を経由 約15分


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。