山形県のパワースポット「立石寺」の魅力・ご利益をご紹介

今回のパワースポット紹介では、山形県にある「宝珠山立石寺」をご紹介いたします。またの名を山寺とも称され長い石段と絶景が待ち受けるお寺ですよ。

スポンサーリンク

「立石寺」ではどんなご利益が頂ける?

6c81467c799d24d4dd663db940b65ab4_s

立石寺は、天台宗のお寺で本尊は薬師如来です。古来より縁切り寺として信仰を集めて来ました。

こちらで頂けるご利益は「悪縁切り」と「幸運」です。悪縁を絶ち切るパワーを得たことで幸運を呼び込むパワーを頂くことが出来るのだそうです!

また石段を登るたびに、自身の煩悩が消滅すると信仰されており、長い石段をゆっくりと時間をかけて登ることで新たな自分と出会うことが出来るそうですよ。

そして石段を登ったご褒美ともいうべく待ち受けるのが、五大明王を祀る「五大堂」です。まるで、宙に浮いているような錯覚を味わいながら絶景を楽しめるおすすめのパワースポットです。

また弥陀洞で仏の姿を見ることが出来た人には幸福が訪れると伝えられています。

「立石寺」の歴史と伝説

b03e9495ed0c522dde11c3b9efe4e353_s

立石寺の創建は諸説ありますが、清和天皇の勅命により貞観2年(860年)に円仁(慈覚大師)が開山しました。

”山寺”と呼ばれるその名の通り、山の麓から上へ上へと続く縦に長いことが特徴です。33万坪の境内には大小30余りの堂塔があり、三つの不滅(法灯・香・写経行)が今も尚護られ続けています。

松尾芭蕉の『おくのほそ道』にも描かれるその情景は、今もなおその姿を変えることなく訪れた人の心に響き渡ります。

「立石寺」へのアクセス・住所

住所 山形県山形市山寺4456-1
電車 JR山寺駅より徒歩7分
山形自動車道「山形北IC」より約10km


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。