高知のパワースポット「海津見神社」の魅力・ご利益をご紹介

今回のパワースポット紹介では、幕末のヒーロー坂本龍馬の故郷、桂浜にある「海津見神社」をご紹介します。海風を感じて波しぶきを間近に味わい、太平洋を一望できる絶景のロケーションですよ。

スポンサーリンク

「海津見神社」ではどんなご利益が頂ける?

画像出典:https://syncer.jp/katsurahama-park-kochi

画像出典:https://syncer.jp/katsurahama-park-kochi

「海津見(わたつみ)神社」は、竜王宮の名でも親しまれており御祭神は海の神様である大綿津見神(おおわたつみのかみ)です。

こちらで頂けるご利益は「海上安全」「漁業豊登」「祈雨祈晴」「商売繁盛」「良縁成就」と幅広く、そして龍馬の人気と相まって訪れる人の絶えない人気のパワースポットです。

太平洋を望む海に面していることもあり海関連の仕事に従事する方やアウトドアにマリンスポーツを楽しむ方にとって嬉しいパワーを頂くことができます。

この土佐湾は黒潮でも有名であり、その勢いのあるパワーと、太平洋の広大な海のようにスケールの大きなパワーが特徴的です。

「海津見神社」の歴史と伝説

a28c31d4cc4f3e107a15a2010d8fafe6_s

主祭神である大綿津見神は、イザナギとイザナミによって生まれた神で、太古の昔より海の神様として崇められてきました。

初代神武天皇の祖父である山幸彦は大綿津見神の娘の豊玉姫と結婚してその際に授けられた呪文と秘宝の力によって兄神である海幸彦を降伏させて国王となったと残されおり、天皇家の祖先の繋がりであることがわかります。

雄大な景色と神話は、新しい日本を創ろうと思いを馳せた龍馬も抱いた大きなパワーを秘めています。

「海津見神社」へのアクセス・住所

住所 高知県高知市浦戸
電車 高知駅から高知交通バス桂浜行約30分
高知ICから約30分


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。