岩手のパワースポット「恋し浜駅」の魅力・ご利益をご紹介!

今回は岩手県にあるパワースポット「恋し浜駅」を紹介します。比較的歴史が浅いパワースポットですが、近年では超穴場恋愛スポットとしても注目を集めています。

スポンサーリンク

「恋し浜駅」ではどのようなご利益がいただける?

画像出典:http://guide.travel.co.jp/photo/4087/1/

画像出典:http://guide.travel.co.jp/photo/4087/1/

名前の通り、恋愛運にご利益があります。50段ほどの階段を登った先の、見晴らしのいい小高い丘に「恋し浜駅」があります。

こちらでホタテの貝殻を絵馬の代わりにして、それに願い事を書いて、駅に飾ります。そして駅のホームにあるしあわせの鐘を鳴らすと、恋愛が成就すると言われています。

「恋し浜駅」は無人駅で、空と海がきれいで景観地としてもしみじみとくるものがあります。夜に訪れると、まるで銀河鉄道の駅のような錯覚を覚えるかもしれませんね。

また、ホーム下のウッドデッキでは、予約すれば焼きたての恋し浜ホタテも食べられるようですよ!

「恋し浜駅」にまつわる歴史・伝説

9a658f7aaff643820bb423a8621023eb_s

「恋し浜駅」は1985年に小石浜駅として開業されました。そして2009年に地元の小石浜地区で直販されているホタテブランドにちなんで「恋し浜駅」に改名されました。駅の愛称は「愛の磯辺」で、改名は必然だったように思えます。

2011年の東日本大震災の津波による路盤流出などで、この駅の路線である「三陸鉄道南リアス線」は2年間不通となったようですが、その間も訪れる人達によりホタテの絵馬は増え続けたようです。

駅自体は高台にあったこともあり、津波で流されることもなかったようです。この事実が更に神秘的なイメージと恋愛成就の意味を強めてくれることでしょう。

「恋し浜駅」へのアクセス・住所

住所 岩手県大船渡市三陸町綾里字小石浜
電車 三陸鉄道南リアス線 盛駅より16分
東北道水沢ICから国道397・45号経由89.3km2時間


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。