福島のパワースポット「猪苗代湖」の魅力・ご利益をご紹介!

今回は福島県にある猪苗代湖(いなわしろこ)」を紹介します。パワースポットでもあり、日本で4番目に大きい湖でもあります。

スポンサーリンク

「猪苗代湖」ではどのようなご利益がいただける?

3f7f5c380367711cfa457c7a1bf01b5b_s

「猪苗代湖」は自然のエネルギーが豊富な場所ですが、特に水に関わる女性性のエネルギーがアップするとされています。恋愛運や、女性力アップに効果的とされています。

北にはパワースポットの「磐梯山」があり、そこからは山のエネルギーを受けられ、南には「布引高原」もあり、大地のエネルギーだけではなく、癒しのパワーも得られる事でしょう。肉体と精神を一体にさせるようなエネルギーもあるようです。

また、その広さから若松市、郡山市、猪苗代町にまたがっており、別名、天鏡湖(てんきょうこ)とも言われています。一級河川ともされており、福島を代表する場所でもあります。

「猪苗代湖」にまつわる歴史・伝説

4e33b4703a642afccc16918270c9c7e8_s

弘法大師と言われる空海の数ある伝説の中の有名な一つとされている物語があります。

弘法大師が「猪苗代湖」付近を訪れた時、機織りをしていた女に水を求めるが拒否されてしまう。仕方なく、別の村で米とぎをしていた「翁」という名の貧しそうな女に米のといだ後の水をねだると、飲ませてもらえたそうです。

次の日、磐梯山の噴火が原因で周りの52の村に被害が及び湖に沈んで行ってしまったが、弘法大師に水を飲ませてあげた「翁」の家だけは湖に沈むことなく、それが島となったそうです。これが「翁島」であるという伝説が会津地方に長らく伝わっているようですよ!

「猪苗代湖」へのアクセス・住所

住所 福島県会津若松市・郡山市・耶麻郡猪苗代町
電車 猪苗代駅からバスで15分、または会津若松駅からバスで30分
東京から猪苗代インターまで約3時間


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。