富山のパワースポット「立山」の魅力・ご利益をご紹介!

今回は富山県にある「立山」をご紹介します。日本三霊山の一つで、日本有数の景勝地としても知られていますよ。

スポンサーリンク

「立山」ではどのようなご利益がいただける?

c1e6b70708206413edfb5eea06df83d9_s

「立山(たてやま)」は、飛騨山脈(北アルプス)北部に位置しており、雄山(おやま)、大汝山(おおなんじやま)、富士ノ折立(ふじのおりたて)の3つの総称のことです。

標高は3015m。「立山」は元よりの山のエネルギーはもちろん、日本三霊山の一つなので、たくさんの人の信仰のエネルギーも加わり、強力で安定的なパワースポットとなっています。

やはり特に霊的なパワーが強いので、肉体と魂の融合や、直感力などにご利益があるとされています。また、「立山」にある「雄山神社」では商売繁盛縁結びのご利益もあるとされているので、合わせて訪れたい所です。

「立山」にまつわる歴史・伝説

d02e7470a8c51152e486c60a1753d0cc_s

「立山」は、昔から立山修験と呼ばれる山岳信仰の場であったそうです。開山縁起に神々が姿を現し、実は阿弥陀如来であったとされています。

縁結びのご利益があるとされる雄山神社の主神は伊弉諾尊(いざなぎのみこと)であり、本地仏は阿弥陀如来、副神は手力雄命(たぢからおのみこと)であったそうです。立山本峰の雄山には峰本社があって、三者一体の形を有しています。

峰本社の下に位置する室堂平には復元された室堂が、参籠の場として建てられています。古くから阿弥陀信仰と密接な関わりがあったと見られていて、平安時代からは地獄極楽のある山として見られていたようですよ。

 

 

「立山」へのアクセス・住所

住所 富山県中新川郡立山町芦峅寺
東京より約5時間 練馬IC~関越道~長岡JCT~北陸道~立山IC~立山駅
電車 東京から立山駅まで約3時間


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。