山口県のパワースポット「秋芳洞」の魅力・ご利益をご紹介

今回は、山口県にある「秋芳洞」をご紹介します。日本最大の鍾乳洞として知られ特別天然記念物にも指定されています。

スポンサーリンク

「秋芳洞」ではどんなご利益が頂ける?

7115e8414a11679853dadbde665fc8ad_s

秋芳洞は、日本最大のカルスト台地の地下100Mから200Mにある鍾乳洞です。地球の壮大な歴史とエネルギーそして神秘さを感じずにはいられないパワースポットです。

その地下に広がる洞内は、1年中約17度に保たれており冬は温もりを感じる暖かさと夏はヒンヤリとした涼しさを体感できます。そしてお母さんのお腹にいた時のようにゆったりとした心地良い感覚と遠い記憶を呼び覚ますような気分を味わうことができるとされています。

私たちはその空間に包まれると、苦悩や不安から解放されて安堵感を得られるようです。頂けるご利益は、「浄化」「健康運」「厄除け」とされています。

中でも見所は、高さ15Mに及ぶ巨大な黄金柱や、美しさに魅了されてしまう百枚皿は世界的にも有名でシンボル的な存在となっています。

「秋芳洞」の歴史と伝説

39eb0c9c4c89de18aba361c836d1c35d_s

秋芳洞の初期形態は諸説ありますが、は約110万年前の山麓の泉によるものとされています。古くから地元の人たちからは瀧穴の名称しで親しまれてきました。

明治40年頃よりイギリス人のエドワード氏により調査が行われその神秘性を海外にも紹介され始めました。大正15年の昭和天皇行幸の際に「秋芳洞」を賜り改名されています。

近年の調査によると総延長は8500Mに達し、その後も調査が続けられている未知なるパワースポットです。

「秋芳洞」へのアクセス・住所

7b6610c1d03db50e47e1224931a5a96e_s

住所 山口県美祢市秋芳町秋吉3506-2
電車 JR新山口駅からバスで約45分
中国道美祢ICから約15分
小郡萩道路秋吉台ICから約5分
宇部空港から約1時間


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク