大分県のパワースポット「由布岳」の魅力・ご利益をご紹介

今回は、九州一の美峰であり豊後富士と称される活火山の「由布岳」をご紹介します。近年の登山人気もあり注目のパワースポットです。

スポンサーリンク

「由布岳」とは?

ea5e54148c9043f59cbb316cf1374ef7_s

由布岳は、大分県由布市にある標高1583Mで阿蘇くじゅう国立公園に指定されています。約2200年前の大噴火により山体崩壊が起こり、その後ブルカノ式噴火が続き現在の美しい姿になっています。

山麓には全国的に有名な「湯布院温泉」があることもあり、今もなお地球の息吹を感じる活火山であることがわかります。

「由布岳」ではどんなご利益が頂ける?

9d737fa3779b383fc982a27fa692da34_s

雄大な自然を満喫し火山の息使い感じる由布岳で頂けるご利益は、「癒し」「開運招福」です。また運が良ければ、珍しい大気光学現象であるブロッケン現象をみることができ、この光輪をみた人には幸せが訪れるとされています。

さらに由布岳の麓にある「金鱗湖」には龍が住んでいたと伝えられ、湖で泳いでいる魚のウロコが夕日によって輝く金色を見られたら幸運になるとも言われています。

「由布岳」の歴史と伝説

由布岳の歴史は古く古事記や豊後国風土記にも登場し、信仰の対象として人々から崇められ親しまれてきました。気象状況や四季を通じて見せる様々なその姿は、雄大な自然美だけではない魅力を秘めています。

初夏には緑いっぱいの光景が広がり、紅葉は毎年10月下旬から色づき始めピークの11月上旬には鮮やかな美しい姿を見ることができ、由布岳はいつ訪れても私たちを癒し迎えてくれます。

「由布岳」へのアクセス・住所

住所 大分県由布市湯布院町川上
電車 JR由布院駅よりバス約15分 由布登山口で下車
大分自動車道湯布院ICより約15分


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。