鳥取県のパワースポット「金持神社」の魅力・ご利益をご紹介

今回ご紹介するパワースポットは、鳥取県にある「金持神社(かもちじんじゃ)」です。

宝くじの発売シーズンになると全国から参拝者が増えると言われている人気の高い神社ですよ!

スポンサーリンク

「金持神社」ではどんなご利益が頂ける?

画像出典:http://kanemochi-jinja.net/

画像出典:http://kanemochi-jinja.net/

金持神社で頂けるご利益は、名前の期待通り「金運」「開運」「国土経営」です。

錦の御旗を持ち上洛した金持景藤と後に加賀百万石の前田家の始祖となった、長谷部信連の活躍で語られるように、起業したい方やリーダーとして活躍したい方、そして金運に恵まれたい方におすすめのパワースポットです。

そして木々に囲まれたお社へと続く石段は、森林浴も楽しめる魅力あふれるスポットとなっていますよ。
一番のおすすめは、年に4回行われる長年愛用したお財布のお祓い&お焚きあげです。その印として金の素をいただくことができ、それが更なる金運そして開運へと繋がるようです。

実際に訪れた参拝者の方は、宝くじの高額当選商売繁盛と嬉しい声が続々と聞こえて来ています。

「金持神社」の歴史と伝説

画像出典:http://kanemochi-jinja.net/

画像出典:http://kanemochi-jinja.net/

金持神社は、珍しくも羨ましくもある名字の金持さんのルーツともなった神社で、天之常立尊(あめのとこたちのみこと)が御祭神の全国でも珍しい神社です。

その歴史は平安時代初期の810年に遡ります。出雲の神官の次男が伊勢神宮参拝のためにこの地を通った際に、身に付けていた玉石のお守りが急に重くなり、この地に宮造りをしなさいとのお告げがあり作られた神社だそうです。

またその昔、鉄のことを金と読んでおり鉄の採れる谷がたくさんあったことから金持神社と呼ばれるようになりました。

「金持神社」へのアクセス・住所

住所 鳥取県日野郡日野町金持1490
電車 JR伯備線 根雨駅よりタクシーで約10分
米子道江府インターより180号線日野川上流へ約15分


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。