沖縄県のパワースポット「首里城」の魅力・ご利益をご紹介

今回ご紹介するパワースポットは、沖縄観光の定番となっている「首里城」です。

南国沖縄の青い空と首里城の朱色のコントラストが、鮮やかに映える景観はとても魅力的ですよ。

スポンサーリンク

「首里城」ではどんなご利益が頂ける?

012c54933abdca493743debd42675e33_s

首里城は、約450年にわたる琉球王朝時代に政治と文化の中心地として大きな役割を果たしていました。

そして最も特徴的な事は、人々の祈りの場であり様々な儀式を執り行う場所だったということです。今もなお信仰の対象として地元のシンボル的な存在となっています。

首里城には、パワースポットが点在しており、正殿安全祈願繁栄園比屋武御嶽石門(ソノヒャンウタキイシモン)は安全祈願歓会門(カンカイモン)では強運を引き寄せる、広福門(コウフクモン)では、福を行き渡らせる、そして首里森御嶽(スイムイウタキ)は神が最初に降り立った場所とされ、首里城の中でも重要な聖地とされており運気アップのご利益を頂くことができます。

かつては海外貿易の拠点として繁栄した那覇港を見渡せる小高い丘に建ち、南国の気持ちの良い風を感じることができるスポットとなっていますよ。

「首里城」の歴史と伝説

2a0543256e82e3f12f760f9acf5f551f_s

首里城は、首里城公園内にあり世界遺産に登録されています。

琉球王朝時代に貿易関係があった中国の大きな影響を受けており、日本と中国の複合的な建築技術を合わせ持った独特の建築様式となっています。

琉球王朝の繁栄から廃藩置県を経て沖縄県となり、そして戦後の沖縄本土復帰20周年を記念して1992年に現在の形に復元されました。

「首里城」へのアクセス・住所

住所 沖縄県那覇市首里金城町1-2
電車 ゆいレール「首里駅」下車  徒歩約15分で守礼門
那覇空港から 約10km 約40分〜60分


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。