茨城県鹿嶋市のパワースポット「鹿島神宮」の魅力・ご利益をご紹介

今回は、茨城県のパワースポット「鹿島神宮」をご紹介します。

全国にある鹿島神社の総本社であり、関東最強クラスのパワースポットとも称されています。

スポンサーリンク

鹿島神宮ではどんなご利益が頂ける?

723291aedd0c7671808fb3b29f20e6e2_s

鹿島神宮は、直線上に並ぶ聖地であるレイラインの東端にあり、明石浜にある東一の鳥居は、神々の通る東門で重要な入口となっています。

「鹿島立ち」という言葉があるように、すべての始まりの地としての意味があります。

そんな鹿島神宮で頂けるご利益は、決断力行動力が高まることで勝負運、そして悪縁を断ち切ることで開運招福となっています。

人生の転換期を迎えた時、突き進むべき道が見えた時や独立起業したい方、また勝利の神様武術の神様としても有名なことから、日頃から武道に励まれている方にもおすすめのスポットですよ。

さらに広い境内には、地震封じの「要石」や、霊泉の御手洗池に君が代の歌詞に登場する「さざれ石」があり、エネルギーを感じることができます。

鹿島神宮の歴史と伝説

6df36761576b43d84e81900a81fb744b_s

鹿島神宮の創建は紀元前660年と言われており、昔は鹿の住む島だったことから”鹿”が神使であることで知られています。

関東最古の神社であり、境内は東京ドーム15個相当の約70ヘクタールの広さがあります。

御祭神は、 武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)であり、大国主命と国譲りの交渉を成し遂げ活躍したとされています。

世を治めてきた藤原政権そして歴代の武家政権からも崇め奉られてきました。

本殿など重要文化財に指定されている他に、日本神話にも登場する韴霊剣(ふつのみたまのつるぎ)が国宝に指定されています。

鹿島神宮へのアクセス・住所

c675bfd9c66f88cd6b7e589f4651c0e5_s

住所 茨城県鹿嶋市宮中 2306-1
電車 JR鹿島線 鹿島神宮駅より徒歩約10分
潮来ICより県道101号線国道51号線を経由して約15分


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク